ホーム お問い合わせ カートを見る お買い物ガイド メニュー

エンジェライト

英名 Angelite
和名 硬石膏
主な産地 ペルー
成分 SrCaSO4
結晶系 斜方晶系
モース硬度 3.5
比重 2.90 ~ 2.99
帯青灰色 青色 帯青空色 空青色
エンジェライト

エンジェライトの意味

エンジェライトはストロンチウムという成分を含んで青みを帯びたアンハイドライト(軟石膏)の仲間で、同じストロンチウムを含むセレスタイトと軟石膏の中間に位置するような鉱物です。

この石は、古来より「豊作と好天候の守り石」として珍重され、一番大切な物を守ってくれると信じられてきました。それは「実り」や「繁栄」であったり、「家族」や「愛する人」であったり、その時々で違いますが、心から願えば届く祈りのように、信じる気持ちが自然と良い方向に作用するのかもしれません。

エンジェライトドロップ

美しい空(天)のような色が連想させたのか、エンジェライトは「天使」という意味のギリシャ語が名前の由来です。まるで、神からのメッセージを伝える天使のように、スピリチュアルな領域とのパイプライン的な役割を持つといわれています。直感やインスピレーションのアンテナを増幅し、自らの内なる声や叡智を届け、現状を打破する「気づき」を与えて、大切なチャンスを逃さないようサポートしてくれるでしょう。それはまるで、迷える人間を導いてくれるかのようです。行き詰まりを感じている、過去の失敗に囚われている、苦渋の選択を迫られているという時は、エンジェライトにそっと触れてみて下さい。波が凪いでいくように、心が静まるのを感じられるでしょう。

エンジェライトナチュラルマクラメブレスレット

エンジェライトからは「安らぎ」「慈愛」といったキーワードが感じられます。
遠くから優しく見守られているような安心感を与え、希望の光をともし、孤独や不安を和らげてくれます。大きな愛で、自分や周囲の人すべてを包み込み、優しさと思いやりに満ちた関係を築くことができるでしょう。

※エンジェライトは水に弱い石です。特に塩水は厳禁。また、硬度が大変低く、衝撃に弱いのでご注意下さい。

※アクセサリーとしての使用に耐用できるよう、ワックスや透明の樹脂を含浸させる補強加工が施されています。

エンジェライトを使用した当店オリジナルアクセサリー

PAGE TOP ▲